※ 事前にマイクロアドの営業担当者に連絡の上、API Keyを取得する必要がございます。

UNIVERCE Adsアカウントを登録する方法

1. 「Data Connect」>「アカウント」をクリックしてください。

2. [ + ]ボタンをクリックしてください。

3. サービスから、「UNIVERSE Ads」を選択してください。

4. アカウント名を入力してください。

5. アカウントIDに、登録したいUNIVERSE AdsアカウントのIDを入力してください。

※ アカウントIDはアカウントを選択後、URLの「●●●●●」の数字を入力してください。

https://ads.universe.microad.jp/campaigns?coAccountId=●●●●●

6. API Keyを入力して、[ 次へ ]ボタンをクリックしてください。

7. 初回データ取得期間を選択してください。

8. データ取得設定で、データを取得したいレポートタイプを選択してください。

9. [ 保存 ]ボタンをクリックすると、UNIVERSE Adsアカウントが登録されます。

Databeat Exploreの日々のデータ取得について

1日1回早朝にデータの取得を行います。
過去31日分のデータを取得して、データの保存を行います。

注意事項

直近の媒体管理画面の数値とDatabeat Exploreの数値が一致しない場合がございます。

媒体管理画面の数値は、不正クリックを始めとした様々な計算処理の結果がリアルタイムで反映されますが、Databeat Exploreの場合は、早朝に取得した時点の数値となります。

そのため、特に「昨日」といった直近のデータでは、媒体管理画面のデータ更新による変化が起きやすいため、差が生じやすくなります。

媒体管理画面のデータ更新は、日数の経過とともに行われにくくなりますので、Databeat Exploreでは毎日過去31日分のデータを取得することで、更新されるデータに対応をしております。

UNIVERSE Adsの指標「費用」「(手数料込み)費用」について

媒体管理画面の「消化金額」は事前にマイクロアドに申請した手数料込みの金額が表示されております。

Databeat Exploreの「費用」ではこの手数料を除いた金額が出力され、「(手数料込み)費用」では媒体管理画面と同様の金額が出力されます。

回答が見つかりましたか?