プロモーションを作成する方法

1. 「Home」>「プロモーション」をクリックしてください。

2. [ + ]ボタンをクリックしてください。

3. 基本設定の必要項目を入力してください。

  • プロモーション名

  • 備考(任意)

  • カスタム期間:特定の期間を指定する場合は、スイッチをONにして期間を選択してください。
    ※ 特定の期間を指定した場合、月ごとに予算などの設定を変更することはできません。

  • 月初日:月初にあたる日にちを選択してください。

  • 週の始まり:週の始まる曜日を選択してください。

  • 共通設定:「基本設定を使用する」を選択すると、Data Feedの基本設定で登録した内容が反映されます。プロモーションごとに個別に設定することもできます。

  • ゲストユーザ:プロモーションをゲストユーザと共有する場合は、ユーザを選択してください。

4. [ 次へ ]ボタンをクリックしてください。

5. プロモーション設定の必要項目を入力してください。

  • KPI設定:プロモーション全体のKPIを設定することができます。
    KPIに設定する指標を選択して、目標値を入力してください。KPIは複数設定することができます。

  • 非稼動日設定:プロモーション全体の非稼動日を設定することができます。
    「曜日で指定」、「日付で指定」を選択して、非稼動日を設定してください。非稼動日は複数の条件を設定することができます。

6. [ 次へ ]ボタンをクリックしてください。

7. アカウント設定で、プロモーションに紐づけるアカウントを選択して、必要項目を入力してください。

※ 設定内容を全ての年月に適用する場合は「過去の月に適用」をオンにしてください。オフの場合、当月のみに設定が適用されます。

※ コンバージョン設定は全ての年月で共通となります。

  • アカウント:プロモーションに紐づけるアカウントを選択してください。

  • アカウント表示名:DatabeatレポートやExcelレポート、Google データポータルに表示されるアカウント名です。
    ※ 「【アカウント名】_【サービス名】」を入力すると管理しやくなります。
    (例:アジト株式会社_Google検索、アジト株式会社_YDN、アジト株式会社_FB)

  • コンバージョン設定:コンバージョンに入れる数値を変更することができます。

  • キャンペーン設定:選択されたキャンペーンの数値だけを反映させることができます。
    ※ Google 広告の場合は、広告チャネルで設定することができます。

  • 予算設定:アカウントの予算金額と手数料を設定してください。
    「基本設定を使用する」を選択すると、Data Feedの基本設定で登録した内容が反映されます。アカウントごとに個別に設定することもできます。
    ※ アカウントに設定された予算の合算がプロモーションの予算となります。

  • KPI設定:アカウントごとにKPIを設定することができます。
    KPIに設定する指標を選択して、目標値を入力してください。KPIは複数設定することができます。

  • 非稼動日設定:アカウントごとに非稼動日を設定することができます。
    「曜日で指定」、「日付で指定」を選択して、非稼動日を設定してください。非稼動日は複数の条件を設定することができます。

8. 複数のアカウントを紐づける場合は、[ アカウントを追加する ]ボタンをクリックしてください。

9. [ 保存 ]ボタンをクリックすると、プロモーションが登録されます。

※ KPIはプロモーション単位とアカウント単位それぞれで設定することができ、それぞれの達成率を管理することができます。
※ 非稼動日はプロモーション単位または、アカウント単位で設定することができます。
※ プロモーションとアカウントの両方で非稼働日を設定した場合は、アカウントの非稼働日が優先されます。

回答が見つかりましたか?