Databeat ExploreではAPIを介してデータ収集を行っております。

データ出力をする際には、収集したデータをそのまま出力する指標とDatabeat Exploreで再計算を伴う指標があります。

本記事では、再計算を伴う指標について、お問い合わせを多くいただいている「インプレッションシェア」を例に説明します。

インプレッションシェアについて

Google 広告の管理画面で、インプレッションシェアが下記キャプチャのように「10%未満」あるいは「>90%」と表示されている場合、Databeat Exploreでも同様のかたちでデータ収集が行われます。

ですが、これは実数ではないため、Databeat Exploreで「10%未満」を5%、「>90%」を95%に置き換えて再計算をしています。そのため、「インプレッションシェア」、「インプレッションシェア(損失率)」は媒体管理画面の数値と一致しない場合がございます。

※ Google データポータルにインプレッションシェアの数値を出力する場合は、計算フィールドを作成してください。下記は「検索広告のインプレッションシェア」の例です。

「SUM(Impressions)/SUM(Impressions/SearchImpressionShare)」

回答が見つかりましたか?