Databeat Exploreでまだデータ取得に対応していないサービス(媒体)のデータを、CSVファイルをアップロードすることでExcelレポートやDatabeatレポート、Google データポータルに出力することができます。

CSVファイルでアップロードできる指標

  • Date(日付)

  • CampaignId(キャンペーンID)

  • CampaignName(キャンペーン名)

  • Impressions(表示回数)

  • Clicks(クリック数)

  • Cost(費用)

  • Conversions(コンバージョン)

  • AllConversions(すべてのコンバージョン)

Databeat Exploreで対応していないサービスのデータを出力する方法

STEP 1:カスタムサービスを登録する

1. 「Data Connect」>「カスタムサービス」をクリックしてください。

2. [ カスタムサービスを追加 ]ボタンをクリックしてください。

3. プリセットから選択で、ご希望のメディアをクリックしてください。

※ プリセットに登録したいサービスが存在しない場合は、下記項目を入力してください。

  • サービス名

  • サービス英語名

  • サービスID

4. [ 保存 ]ボタンをクリックすると、カスタムサービスが登録されます。

STEP 2:カスタムサービスのアカウントを作成する

STEP 1で登録したカスタムサービスを使用してアカウントを作成します。

1. 「Data Connect」>「アカウント」をクリックしてください。

2. [ アカウントを追加 ]ボタンをクリックしてください。

3. サービスからSTEP 1で登録したカスタムサービスを選択してください。

4. アカウント名を入力してください。

5. アカウントID(任意)を入力してください。

6. [ 保存 ]ボタンをクリックすると、カスタムサービスのアカウントが登録されます。

STEP 3:CSVファイルをアップロードする

STEP 2で作成したカスタムサービスのアカウントにデータをアップロードします。

1. 「Data Connect」>「アカウント」をクリックしてください。

2. STEP 2で作成した、カスタムサービスのアカウントの[ 編集 ]ボタンをクリックしてください。

3. [ CSVテンプレートダウンロード ]ボタンをクリックしてください。

4. ダウンロードした「csv_import_template.csv」ファイルを開いてください。

5. サービスの管理画面からキャンペーン別の日別レポートをダウンロードして、CSVファイルにデータを貼り付けてください。

※ 2行目のサンプルデータはそのままで問題ありません。
※ 全ての指標が必要となりますので、全ての指標をカンマ区切りで入力してください。

※ 「CampaignId(キャンペーンID)」、「CampaignName(キャンペーン名)」は必須です。

※ 値が存在しない指標は、0または空白にしてください。

※ Date(日付)は、「yyyy-mm-dd」の形式で入力してください。

6. カスタムサービスのアカウントの編集画面から、作成したCSVファイルをアップロードしてください。

7. [ 保存 ]ボタンをクリックすると、データのアップロードは完了です。

STEP 3まで完了した後、Google 広告等と同様にプロモーションにカスタムサービスのアカウントを追加するとデータ出力が可能になります。対応しているレポートタイプは下記となります。

  • プロモーション

  • アカウント

  • キャンペーン

誤ったデータをアップロードしてしまった際の修正方法

  • 出稿実績のある日付のデータの場合
    再度正しいデータのCSVファイルをアップロードすることで、同じ日付のデータを上書きすることができます。

  • 出稿実績のない日付の場合
    以下のデータを入力したCSVファイルをアップロードしてください。

    - Date:削除したい日付(「yyyy-mm-dd」の形式で入力してください。)
    - CampaignId、CampaignName:他の日付でアップロードしているいずれかのキャンペーンIDとキャンペーン名を入力してください。
    - Impressions、Clicks、Cost、Conversions、AllConversions:全て0または空白にしてください。

  • 削除したい日付があまりにも多い場合や、削除したい日付をまとめるのが難しい場合
    アカウントを削除して再登録してください。その後、CSVファイルのアップロードとプロモーションへの紐づけを再度行ってください。

回答が見つかりましたか?