Facebook広告/LINE広告のカスタムコンバージョンを出力するための指標

Facebook広告とLINE広告のカスタムコンバージョンは、下記指標でデータを出力することができます。

  • ディメンション:コンバージョンアクション名(0〜99)
    カスタムコンバージョンの名前が出力されます。

  • 指標:コンバージョンアクション(0〜99)
    カスタムコンバージョンの件数が出力されます。

※ カスタムコンバージョンが複数設定されている場合、コンバージョンアクションの0番から順に値が入っていきます。

※ カスタムコンバージョンが複数設定されている場合、何番のコンバージョンアクションに対象のカスタムコンバージョンが出力されるか確認するには、「Data Connect>アカウント」から、対象のFacebook広告もしくはLINE広告アカウントの[ 編集 ]ボタンをクリックして、「コンバージョンアクション一覧」で確認をお願いします。
詳しくはコチラをご確認ください。

Facebook広告/LINE広告のカスタムコンバージョンの値を出力する方法

1. 「Data Feed」>「テーブル定義」をクリックしてください。

2. [ + ]ボタンをクリックしてください。

3. テーブル定義名を入力してください。

4. レポートタイプを選択してください。

5. ディメンションで「コンバージョンアクション名(0〜99)」を選択してください。
※ 必要に応じてその他のディメンションも選択してください。

6. 指標で「コンバージョンアクション(0〜99)」選択してください。
※ 必要に応じてその他の指標も選択してください。

7. フィルタまたはソートを設定したい場合は、指標を選択して条件を設定してください。

8. データの出力順を変更したい場合は、[ 順番を入れ替える ]ボタンをクリックして、並び替えをしてください。

9. [ 保存 ]ボタンをクリックすると、カスタムコンバージョンを含めたテーブル定義が作成されます。

作成したテーブル定義をExcel、BI tools、Databeatレポートに設定することにより、カスタムコンバージョンを出力することができます。

※ プロモーションのコンバージョン設定でも出力が可能です。

回答が見つかりましたか?