DatabeatのGoogle データポータル テンプレートを複製してGoogle データポータルを作成する場合は、この記事を参照してください。

DatabeatのGoogle データポータル テンプレートを利用する手順は下記になります。

Databeat Explore 広告詳細レポート テンプレート

https://datastudio.google.com/reporting/1cQBhOx2u5L5tl8TSMQnyQxgjmekLqbIG


DatabeatのGoogle データポータル テンプレートを利用する方法

STEP 1:データベースを作成する

1. 「Data Feed」>「BI tools」をクリックしてください。

2. [ + ]ボタンをクリックしてください。

3. データベース名に「プロモーション名_予算管理」と入力してください。
※ プロモーション名は出力するプロモーションの名称を入力してください。

4. プロモーションでは、「3」で入力したプロモーションを選択してください。

5. テーブル定義でプリセットの「データポータル_予算管理」を選択してください。

6. データを出力したいメディアを選択してください。

7. [ 保存 ]ボタンをクリックすると、データベースが作成されます。

8. 「2」から「7」を繰り返し、下記プリセットのテーブル定義を使って14個のデータベースを作成してください。

STEP 2:Google データポータルにデータソースを登録する

1. Google データポータルを開いて、Google アカウントでログインしてください。

2. 画面左上の[ 作成 ]ボタンをクリックして、[ データソース ]を選択してください。

3. 画面左上の「無題のデータソース」をSTEP1の「3」で入力したデータベース名に変更してください。
※ 「プロモーション名_予算管理」など

4. Google コネクタから[ BigQuery ]を選択してください。

5. 画面左のメニューから「カスタムクエリ」を選択してください。

6. プロジェクトの中から対象のプロジェクトを選択してください。

7. カスタムクエリの入力欄にSTEP1で作成したデータベースの中から「プロモーション名_予算管理」のSQLをコピーして貼り付けてください。

※ SQLのコピーの方法はこちらを参照してください。

8. 「Enable date range parameters」にチェックを入れてください。

9. 画面右上の[ 接続 ]ボタンをクリックしてください。

10. フィールド編集画面で「Cost」、「CostIncludingFees」のタイプを「通貨(JPY - 円(日本)(¥))」に、「Date」、「Month_」のタイプを「日付」に変更してください。

11. 「2」から「10」を繰り返し、STEP1で作成したデータベース(14個)を登録してください。

STEP 3:Databeatのテンプレートを複製する

1. 「Databeat Exploreテンプレート共有用」を開いてください。

2. 画面右上の[ コピーを作成 ]ボタンをクリックしてください。

3. [ レポートをコピー ]ボタンをクリックしてください。

4. 「3」でコピーしたテンプレートの画面右上の[ コピーを作成 ]ボタンをクリックしてください。

5. 新しいデータソースにSTEP2で作成したデータソースを選択して、[ レポートをコピー ]をクリックしてください。
※ 元のデータソースと一致する新しいデータソースを選択してください。
(例:Databeatテンプレート_予算管理には、プロモーション名_予算管理を選択)

※ 「サマリー01」、「月別」、「日別」、「曜日」ページの表とグラフが表示されていない場合は、下記「4」以降の設定を変更してください。

表やグラフをクリックすると、右側にディメンションや指標、並べ替えの編集メニューが表示されます。

これで、DatabeatのGoogle データポータル テンプレートを複製したGoogle データポータルの作成は完了です。

※ 複製したGoogle データポータルの表やグラフが表示されていない場合は、下記を確認してください。

表を正しく表示する方法

1. 表示されていない表を選択して、ディメンションに設定されている「月、日」や「年、月」、「日付」、「曜日」を指標一覧の下記ディメンションに設定しなおしてください。

  • 「月、日」→「Date」

  • 「年、月」→「Month_」

  • 「日付」 →「Date」

  • 「曜日」 →「Date」

2. 並べ替えで「Date」または「Month_」を選択してください。

3. ディメンションの「Date」または「Month_」の左側の[ 編集 ]ボタンをクリックしてください。

4. タイプのプルダウンから「日付」または、「年、月」、「曜日」を選択してください。

※ 必要に応じて「名前」の欄に表示名を入力してください。

5. これで表の設定は完了です。

グラフを正しく表示する方法

1. ディメンションを選択されているものと別のディメンションに置き換えてください。

2. 再度正しいディメンションを選択しなおしてください。

 「月別」は「Month_」、「日別」「曜日別」は「Date」になります。

3. タイプのプルダウンから「日付」または、「年、月」、「曜日」を選択してください。

※ 必要に応じて「名前」の欄に表示名を入力してください。

4. 「1」から「3」を繰り返し、全てのグラフが表示されることを確認してください。

5. これでグラフの設定は完了です。

回答が見つかりましたか?